ぎっくり腰の予防

重い物を持ち上げたときやクシャミした拍子などに期せずして襲ってくる、ギックリ腰。

どのように予防すればいいでしょうか?

まずは、荷物を持ち上げる際に心がけるべきこと。足場の悪いところや狭い場所などで、無理な姿勢で物を持ち上げるのは危険です。しっかり踏ん張れて、不自然な姿勢にならずに作業できる場所を確保しましょう。もちろん、自分にとって重すぎる物を無理に持ち上げようとするのも避けたほうがいいでしょう。
また、日ごろから重い物を持たなくてもいいように工夫しておくのも手です。大きな荷物はなるべく小分けにしておくのは、以外かもしれませんがぎっくり腰の効果的な予防法と言えます。
さらに、普段から腰周りの筋肉を鍛えておくのもいいでしょう。その際、鍛えるためとはいえ、腰に強すぎる負荷をかけるのは避けたほうが無難。無理なくゆったりと続けられる、自分に合った運動を見つけてください。

そして、もし不幸にもぎっくり腰になってしまったら……

絶対安静を心がけましょう。無理をしなければ、だいたい3日程度で回復します。それよりも長引いたり、ほかの症状を併発したりするようなら、ぎっくり腰以外の病気かもしれないので、医療機関で診察を受けることをおすすめします。

おすすめの整体院

長生接骨院
048-257-5090
埼玉県川口市栄町3丁目12-1ヤマイチビル2F

http://chousei-sekkotsuin.com/

川口の長生接骨院