交通事故で首が痛い方へ

交通事故後、こんな症状でたらすぐに交通事故診療へ!

交通事故にあっても、外的損傷がない場合も結構あります。ですが、からだは確実にダメージを受けています。忘れたころに症状として現れることもありますが、以下の症状がでたらすぐに信頼できる治療院の交通事故診療に掛かって下さい!

まず、首の痛み。後ろから追突された場合によく起こる症状です。むちうちの7割~8割は首の痛みになって現れると言われています。ただの首こり肩こりと違って、違和感の出方が異常で、首振りが出来なかったり変なツッパリを感じたり、時には首の痛みから嘔吐感を感じたりすることもあります。それ、放っておくと危険です。交通事故診療を受けましょう。

次に腰の痛み。これもむち打ちの症状の1つですが、むちうちは首だけでなく腰にも起こります。感覚としてはぎっくり腰に近いです。時間がたてば解決する清浄な訳もなく、慢性化してさらに悪化します。下手したら入院レベルなので、これも少しでも違和感感じたら慢性化する前に交通事故診療に掛かって下さい。

また、手首の痺れや何となく重怠い感覚も、危険信号です。手の神経は頸椎の下の方(6~7番)にあるのですが、事故によって神経の圧迫や筋肉が過剰に緊張状態にあって起こってます。悪化すると手首の痺れにとどまらず、全身にしびれを感じることもあります。手のしびれ、重怠さを感じた際も、交通事故診療を受けてください。

散々脅していますが、それだけ事故による身体へのダメージは大きいです。他にも有りますが、結論から言うと、事故前と事故後でからだの異変を感じたらまずはやめに交通事故診療に掛かって下さい。長い人生を痛みで過ごすことのないように。

おすすめの整骨院

熊本の交通事故治療の専門院

さくら通り整骨院
熊本県熊本市東区健軍3-43-31
096-365-8686

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です